最新映画レビュー

マグダレーナ・ヴィラガ

2024.07.22

ま行,

女性への性差別、抑圧を視覚化するニナ・メンケス…今回が日本初公開となる1986年の映画です。「ニナ・メンケスの世界」という企画で3作が上映されており、他に1991年の「クイーン・オブ・ダイヤモンド」、そして2022年の「ブレインウォッシュ セックス-カメラ-パワー」が公開されています。マグダレーナ・ヴィラガ / 監督:ニナ・メン...

墓泥棒と失われた女神

2024.07.19

は行,

エトルリア古代文明幻想に見立てたラブストーリー、あるいは逆でノスタルジックファンタジーかも…「夏をゆく人々」「幸福なラザロ」のアリーチェ・ロルヴァケル監督です。この「墓泥棒と失われた女神」には「ゴッズ・オウン・カントリー」のジョシュ・オコナーさんが主演俳優として出演しています。墓泥棒と失われた女神 / 監督:アリーチェ・ロルヴァ...

クレオの夏休み

2024.07.17

か行,

クレオのカーボベルデの夏は楽しさと寂しさと…劇場で本編の前に流れる予告編を見ていて、いい表情が撮れているなあと目が止まった映画です。その6歳の少女クレオを演じているのは、撮影当時5歳半のルイーズ・モーロワ=パンザニちゃん、日本の公式サイトには「パリの公園で遊んでいたところをプロデューサーにスカウト」されたとあります。クレオの夏休...

メイ・ディセンバー ゆれる真実

2024.07.15

ま行,

結局、ナタリー・ポートマン対ジュリアン・ムーアかい…「メイ・ディセンバー」というのは年齢差のある恋愛関係を意味するスラングらしいです。「メイ」は5月の若さにたとえられ、「ディセンバー」は12月の老いにたとえられるとのことです。メイ・ディセンバー ゆれる真実 / 監督:トッド・ヘインズ好奇の目を避けるための構想だったが…...

大いなる不在

2024.07.14

あ行,

最優秀俳優賞受賞も納得の藤竜也さんと曖昧な映画の主題…前作「コンプリシティ 優しい共犯」のレビューには「日本映画には珍しいセンスの良さが光る」とか「次回作への期待が大きい監督」と書いた近浦啓監督の長編第二作「大いなる不在」です。大いなる不在 / 監督:近浦啓藤竜也さんにつきる…藤竜也さんが昨年2023年のサン・セ...

おすすめ映画

ふたごのユーとミー 忘れられない夏

2024.06.29

おすすめ映画, は行,

美しきタイ ナコーンパノムと美しくもほろ苦きユーとミーの青春物語…タイ映画です。タイトルや画像のとおり、双子のユーとミーのちょっとほろ苦い青春物語です。高校生の年齢設定だと思います。制作会社は「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」や「ハッピー・オールド・イヤー」のGDH559です。この会社の映画はどれもレベルが高いです。ふたごの...

フィリップ

2024.06.25

おすすめ映画, は行,

フィリップを演じているエリック・クルム・ジュニアさんがすごい…映画の紹介文からの刷り込みや画像からの印象を捨てて見ますとこれがなかなかすごい映画なんです。まずは「ナチスの妻たちを次々に誘惑」とか「ナチスへの復讐」という言葉を忘れましょう(笑)。フィリップ / 監督:ミハウ・クフィェチンスキ1941年、ワルシャワ・ゲットー...

No.10

2024.06.07

おすすめ映画, な行, , 英数字, 英字

「No.10」はアレックス・ファン・ヴァーメルダム監督自身の10作目という意味らしい…オランダのマルク・ファン・ヴァーメルダム監督の2021年の映画です。初めて目にする名前ですが、2013年に「ボーグマン」という映画でカンヌのコンペティションに選出されたことがあるようです。オランダの映画監督といいますと、「エル ELLE」や「ベネデッタ」のポール・バーホ...

人間の境界

2024.05.04

おすすめ映画, な行,

どう考えても理不尽なことなのに、それをスクリーンで見ているだけの居心地の悪さ…「ソハの地下水道」「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」のアグニエシュカ・ホランド監督です。前作の「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」では、ホロドモールというスターリン時代のソ連邦によるウクライナの人為的な飢餓を知りました。そして、この「人間の境界(Green Border)」で...

12日の殺人

2024.03.16

おすすめ映画, さ行, , 英数字, 数字

謎解きでもなく、ドキドキ感を煽ることもなく、なのに面白い…前作「悪なき殺人」では、2019年の東京国際映画祭で最優秀女優賞と観客賞を受賞していたドミニク・モル監督です。この「12日の殺人」では、昨年2023年のセザール賞で作品賞、監督賞、助演男優賞、有望若手男優賞、脚色賞、音響賞を受賞しています。期待できそうです。12日の殺人 ...

よく読まれている記事

マグダレーナ・ヴィラガ

2024.07.22

ま行,

女性への性差別、抑圧を視覚化するニナ・メンケス…今回が日本初公開となる1986年の映画です。「ニナ・メンケスの世界」という企画で3作が上映されており、他に1991年の「クイーン・オブ・ダイヤモンド」、そして2022年の「ブレインウォッシュ セックス-カメラ-パワー」が公開されています。マグダレーナ・ヴィラガ / 監督:ニナ・メン...

墓泥棒と失われた女神

2024.07.19

は行,

エトルリア古代文明幻想に見立てたラブストーリー、あるいは逆でノスタルジックファンタジーかも…「夏をゆく人々」「幸福なラザロ」のアリーチェ・ロルヴァケル監督です。この「墓泥棒と失われた女神」には「ゴッズ・オウン・カントリー」のジョシュ・オコナーさんが主演俳優として出演しています。墓泥棒と失われた女神 / 監督:アリーチェ・ロルヴァ...

メイ・ディセンバー ゆれる真実

2024.07.15

ま行,

結局、ナタリー・ポートマン対ジュリアン・ムーアかい…「メイ・ディセンバー」というのは年齢差のある恋愛関係を意味するスラングらしいです。「メイ」は5月の若さにたとえられ、「ディセンバー」は12月の老いにたとえられるとのことです。メイ・ディセンバー ゆれる真実 / 監督:トッド・ヘインズ好奇の目を避けるための構想だったが…...

大いなる不在

2024.07.14

あ行,

最優秀俳優賞受賞も納得の藤竜也さんと曖昧な映画の主題…前作「コンプリシティ 優しい共犯」のレビューには「日本映画には珍しいセンスの良さが光る」とか「次回作への期待が大きい監督」と書いた近浦啓監督の長編第二作「大いなる不在」です。大いなる不在 / 監督:近浦啓藤竜也さんにつきる…藤竜也さんが昨年2023年のサン・セ...

クレオの夏休み

2024.07.17

か行,

クレオのカーボベルデの夏は楽しさと寂しさと…劇場で本編の前に流れる予告編を見ていて、いい表情が撮れているなあと目が止まった映画です。その6歳の少女クレオを演じているのは、撮影当時5歳半のルイーズ・モーロワ=パンザニちゃん、日本の公式サイトには「パリの公園で遊んでいたところをプロデューサーにスカウト」されたとあります。クレオの夏休...