記事一覧

瞳は静かに/ダニエル・ブスタマンテ監督

2012.04.05

は行,

アルゼンチン映画(スペイン語圏映画って言うべきでした)って妙に波長が合います「グッド・ハーブ」「瞳の奥の秘密」「ルイーサ」など-fb連携がうまくいかない原因判明。タイトルが長すぎるのですね。元のタイトルには、「今夜、列車は走る」「娼婦と鯨」「僕と未来とブエノスアイレス」も入っていました。-時々「子どもの視点」で描いた映画といった...

311/森達也、綿井健陽、松林要樹、安岡卓治監督

2012.04.04

英数字, 数字

森達也さんはドキュメンタリーの見方においてかなり影響を受けている人だけれど、この中途半端さは「311-2」を撮ってもらうしかない森達也監督と安岡卓治監督(プロデューサー)二人のトークがあるということで、公開日の8時半の回に出掛けました。混むかもしれないと思い、その前の上映「瞳は静かに」と2本立てでいこうと6時頃出掛けたところ、すでに補助席かもしれないとのこと、満席...

ドライヴ/ニコラス・ウィンディング・レフン監督

2012.03.26

た行,

トランスポーター張りのカーアクションものかと思いきや、そうでもなく、許されぬ愛をからめたフィルム・ノワールものかと思いきや、やはりそうでもなく、マフィアものかと思いきや…先週末、試写会で「ドライヴ」見てきました。公開が一週間後3/31ですので、ネタバレなどないよう注意深く書かなくてはいけないですね。映画『ドライヴ』予告編あらすじはスタントマンと逃がし屋...

シェイム/スティーヴ・マックィーン監督

2012.03.21

さ行,

わざと核心をはずして、「セックス依存症」だの「過激な描写」だのの言葉で売ろうとしたとしか思えない…映画の宣伝が当てにならないって話は今さら…なんですが、それにしても、わざと核心をはずして、「セックス依存症」だの「過激な描写」だのの言葉で売ろうとしたとしか思えません。https://www.youtube.com/embed/5l8b0QFp...

果てなき路/モンテ・ヘルマン監督

2012.03.16

は行,

一度見ただけではすべてを理解することはできず、かといって難解というわけでもなく、特別感動はないのだが、つまらないというわけでもなく、多分「断絶」も見るでしょう一度見ただけではすべてを理解することはできません。かといって、難解というわけではありません。二重構造、いや三重構造(ひょっとして四重?)になっています。我々が見ている映画、その中で撮られていく映画、そ...

NINIFUNI/真利子哲也監督&アコースティック/ユ・サンホン監督

2012.03.05

英数字, 英字

NINIFUNIを見て、もし映画が力を持ちうるとしたら、その原動力は何だろうと考えさせられるこの2本が並んでいるのも妙な感じですが、たまたま2本立てで見ることになっただけで特別意味はありません。アコースティック/ユ・サンホン監督https://www.youtube.com/embed/lahbXoMrMkI何となく見ただけとは言...

おとなのけんか/ロマン・ポランスキー監督

2012.03.04

あ行,

けんかはおとなのストレス解消法?今やおとなのけんかの方が単純で爽やかということでしょうかんー、何だかおとなのけんかの割には、深みもなく、単純でつまらないですね。まあ、そもそもけんかに深みなど期待する方が間違っているんですが…。www.youtube.com舞台劇の映画版というのも結構好きですので、ポランスキー監督ということもあり、結構期待していったのですが、ほ...

ルルドの泉で/ジェシカ・ハウスナー監督

2012.03.03

ら行,

奇跡という究極のドラマを扱いながら、そのドラマ性に頼ることなく、それをめぐる人間を抑制された手法で丹念にとらえ、様々な感情を浮かび上がらせることに成功しているとてもいい映画でした。固定カメラによる安定した映像とゆったりしたカメラワークが、見る者に様々な想念を呼び覚まさせます。ルルドの泉でジェシカ・ハウスナー監督、公式サ...

メランコリア/ラース・フォン・トリアー監督

2012.02.28

ま行,

たとえ世界に邪悪なものが満ちていようと、あるいは憂鬱が人を押しつぶさんばかりに巨大になろうと、こんな世界は「無」となってしまえ!ってメランコリックに思い悩むのは、ちょっとばかり思い上がりってもんですよ、ラース。随分昔に読んだ…、何だっただろう? 吉本隆明の詩を思い出しました。記憶を頼りに調べてみたら、ぼくが真実を口にするとほとんど全...

サラの鍵/ジル・パケ=ブレネール監督

2012.02.20

さ行,

を見て、あまりにも自分自身が過去や歴史に無関心、無頓着だと思い知らされる前半は、胸が締め付けられるような緊迫感の中で物語は進んでいきます。1942年に戦時下のパリで起きたヴェル・ディヴ事件というものがベースになっています。全く知りませんでしたが、ナチスの占領下であったとはいえ、13,000人に及ぶユダヤ人が、ナチスではなく、フランス警察の手によってドイツの強制...

無言歌/ワン・ビン監督

2012.02.16

ま行,

この作品では評価の高さが理解できなく、疑問が多い映画だが、「鉄西区」と「鳳鳴―中国の記憶」は是非見てみたい無言歌(字幕版)発売日: 2015/02/04メディア: Prime Videoいろいろ疑問の多い映画でした。映画自体は特に難しいことはなく、中国の「反右派闘争」によって、辺境の地で強制...

おばあちゃん女の子、真夜中からとびうつれ/横浜聡子監督

2012.02.07

あ行,

短編としては楽しめますし、企画は成功でしょうが、早く長編次回作を撮ってくだされ。「映画監督 横浜聡子 最・新・作×2」という企画もの上映です。最新作といっても、「真夜中からとびうつれ」は、雑誌「真夜中」の企画で昨年制作され、すでにネットで公開された作品(らしい)ですし、「おばあちゃん女の子」の方は、2010年の作品で時間が31分、前者が13分ですから、合計45分程...

乱暴と待機/冨永昌敬監督

2012.02.02

ら行,

意外とうけて、冨永昌敬監督ではなく、本谷有希子さんに注目ってどういうこと?公開時、気になっていたのですが、結局、多分(自分が)受け付けないだろうとパスした映画です。乱暴と待機(通常版) [DVD]発売日: 2011/05/11メディア: DVDいや、これ面白いです...

天使突抜六丁目/山田雅史監督

2012.02.02

た行,

てんしつきぬけ、京都に実在する地名らしい。はたして現実と幻想が交錯するファンタジーになっているか…?「天使突抜」という町名が本当に京都にあるらしいです。ただ、実在するのは四丁目までで、五丁目からは見当たりません。ということで、現実と幻想を織り交ぜたファンタジーになっているのでしょうか?Google Maphttps://www.yout...

信さん・炭鉱町のセレナーデ/平山秀幸監督

2012.02.01

さ行,

信さんなのか、美智代(小雪)なのか、どちらに寄り添おうとしているのか、はっきりせい! っていうか…。信さん・炭坑町のセレナーデ [DVD]出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント発売日: 2011/04/22メディア: DVD クリック: 20回この商品を含むブログ (3件) を見るモニカ・ベルッチの「マレー...

トーキョードリフター/松江哲明監督

2012.02.01

た行,

を見て、随分自分は心身ともに震災から離れたところにいるんだなあと感じ…全く何の事前情報もなく見に行きました。松江哲明監督の名前は知っていましたが、何も見ていませんし、前野健太さんも全く知りませんでした。https://www.youtube.com/embed/paSN2dbm9Po何をどう感じていいのか…、どう感じるかって、もちろん...

ヒミズ/園子温監督

2012.01.26

は行,

相変わらずの過剰なる園子温ワールドなのだが、この映画からその過剰さを取ったらいったい何が残るのだろう?染谷将太と二階堂ふみのヴェネチア最優秀新人俳優賞受賞は納得です。というより、この二人の演技を取ったら、いつも通りの過剰なる園子温ワールドしか残りません(笑)。https://www.youtube.com/embed/1npnMM2-6p8...

不惑のアダージョ/井上都紀監督

2012.01.13

は行,

異性への渇望を宗教をかてに抑えてきた女性が、ある時その欲望に勝てなく、ついに禁欲を破り、異性と交わって満たされ、ああやっぱり女に男は必要なのねってこと?昨年末、「大地を叩く女」とともに、井上監督とGRACEさんの舞台挨拶つきで見ました。舞台挨拶は、GRACEさんの出身が名古屋近辺ということで行われたらしく、観客の2/3ほどはGRACEさんの同級生やお...

永遠の僕たち/ガス・ヴァン・サント監督

2012.01.05

あ行,

2011年最後の映画となり、ピュアな気持ちで新しい年を迎えられました。いつの間にか、2012年になってしまいました。と言うほどに、歳を重ねるにつれ、時間の流れが速くなっています。大晦日に書き始めていた「永遠の僕たち」が、すっかり忘れられ下書きに眠っていました。今年も3時間あまりとなりました。2011年最後の映画になりました。映画『永遠の僕たち』予告編死を目前...

家族の庭/マイク・リー監督

2011.12.25

か行,

を見て、とことん人生は優しくないと思い知らされる。家族の庭 [DVD]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日: 2012/05/11メディア: DVD クリック: 1回この商品を含むブログ (3件) を見る「Spring」とくれば、当然、四季をめぐり、「Winter」まで続くのだろう。そう思って見ていると、さすがに春、夏あた...